So-net無料ブログ作成
検索選択
フランス2015~ボルドー・バスク・パリ ブログトップ
前の10件 | -

フランス2015☆8日目その3と最終日 [フランス2015~ボルドー・バスク・パリ]

横浜市青葉区にて、パン&お料理レッスンを開催している「Smile Bread」です[ぴかぴか(新しい)]
最寄り駅は、東急田園都市線江田駅[電車]

ブログの更新がないときには、Facebookもご確認ください~!!
Smile BreadのFacebookは、こちらから

ホテルにいったん戻って、
買っていたクロワッサンやマドレーヌで休憩[ぴかぴか(新しい)]
その後は、ギャラリー・ラファイエットとプランタンへ[くつ]

ラファイエットは、ファッションイベント開催日だったようで、
盛り上がっていました。

DSC_1812.jpg

ステンドグラスのドームの裏が、みえているポイント[カメラ]

DSC_1813.jpg

喉が渇いたので、プランタンの上にある、カフェでビール[ビール]

DSC_1814.jpg

ヒューガルデンのロゼです。

素敵なステンドグラスを眺めながら、ゆったりと。

DSC_1815.jpg

閉店間際だからか、穴場なのか、人が少なくて、いい感じ。

ライトアップされたオペラ座[カメラ]

DSC_1816.jpg

今回の旅で、子供のころ何度も読んだ本に登場した場所を沢山まわりました。
T先生、ザ・観光地ご一緒していただいて、ありがとうございます<(_ _)>

晩ご飯は、ホテルについたときから気になっていた、お寿司屋さんに(笑)
目の前ですから、気になりますよね…。

沢山食べれないので、マグロとサーモン、日本でいうとサバを頼みました。
あとは、パリでは「餃子」として日本食という餃子も頼んでみました(笑)

DSC_1818.jpg

お味は、酢飯はちょっと柔らかめでしたが、
ちょっと、ネタが薄めでしたが、お魚は、日本と変わらない感じ?
ちなみに、お店の方は、中国系の方でした。

テーブルの上にあった、見慣れた↓

DSC_1820.jpg

反対側には、「NANAMI TOGARASHI」と↓

DSC_1819.jpg

どうも、「しちみ」と発音が難しいそうです。
だから、「ななみ」になっている?
#販売者の住所が「USA」になっていたので、
#帰って、旦那さんにアメリカもそうだったのか聞いてみたら、
#「そうだった」と。
#海外の方には、「ななみ」と言った方が通じそうですね。

翌日は、午後の便で帰国です[飛行機]
早めにホテルを出発して、空港でゆっくりすることに[ぴかぴか(新しい)]
ホテルからシャルル・ド・ゴール空港までは、
オペラ座横から出ている「ロワシー・バス」で向かいました。

DSC_1826.jpg

ゲートなどを確認したら、すごい列が…。
日本にも沢山来られている国の方々かな…。
オンラインチェックインしていたので、
チケットと荷物のタグを印刷して、
荷物を預ける窓口へ。
並んでいる人がいないのはよかったのですが、
窓口にも人がいない(笑)。
↓の機会を操作して、荷物を預けました[グッド(上向き矢印)]

DSC_1827.jpg

ここで、奇跡が[ぴかぴか(新しい)]
T先生の荷物が「23.0KG」[exclamation×2]
23キロの重量制限で、ここまでぴったりとは…。
すごすぎますよね[グッド(上向き矢印)]
私は、一人大興奮(笑)

免税品店などをみたりして、のんびりと。
日本でも話題の「爆買い」にも遭遇しましよ(笑)
暇なとき用??PS3の大きなブースも[カメラ]

DSC_1828.jpg

30分ほど遅れましたが、搭乗[カメラ]

DSC_1838.jpg

写真は、お隣の飛行機です…。

機内食は、再びシャンパンから[カメラ]

DSC_1841.jpg

日本食は、「カレーライス」[カメラ]

DSC_1843.jpg

興味があって、こちらに。
懐かしい感じのカレーでした。

途中のアイスクリーム[ぴかぴか(新しい)]

DSC_1844.jpg

行きもあったのかな??

最後の朝ご飯?

DSC_1846.jpg

帰りの機内も色々な国の方が。
お隣は、イギリス人のマダムでした。
後ろのお席の元気な皆さんは、京都観光のようでした。
帰国した日から、シルバーウィークだったので、
いつも以上に、京都観光は、大変だったかな?
やっぱり、京都は海外の方に人気だなと感じた機内でした。

無事に日本に到着[飛行機]
旦那さんが、はるばる迎えに来てくれたので、
T先生をお送りして、
関西の会えるお友達にお土産をお渡しして、
宝塚の温泉にも入って、
横浜に帰ってきました。

今回は、本当に密度が濃くて、
マラソンを走ったことを、最後の方は忘れていました(笑)。
最初から最後まで、お世話になりっぱなしのT先生。
本当に、ありがとうございました<(_ _)>
マラソン&バスクをご一緒した皆さまにも、
お世話になりました<(_ _)>
また、ボルドーの打ち上げ?でお会いできるの楽しみにしております[グッド(上向き矢印)]
そして、今回の旅の手配をしていただいた、
オフィスBe-aのNさん、お世話になりました<(_ _)>

オフィスBe-aさんのHPは、こちらから
京都の旅行社さんです。

そして、お留守番の旦那さん、
送り出してくれて、ありがとうございます[exclamation×2]
次は、一緒に行けるといいな[飛行機]

次なる野望は、パリ&ロンドン+アルザスです[グッド(上向き矢印)]
ここに書くと、実現可能だと信じている人(*^-^*)
パリとロンドンは、ユーロスターで2時間ちょっととお聞きしたので、
一緒に行けるといいなと。
せっかく、近くにいるならと、安易な人(笑)。
アルザスは、伝統的なお菓子やお料理などなど興味あるものばかり。
野望のためには、頑張るぞ[グッド(上向き矢印)]

長々と、お付き合いいただいてありがとうございます<(_ _)>

フランス2015☆8日目その2 [フランス2015~ボルドー・バスク・パリ]

横浜市青葉区にて、パン&お料理レッスンを開催している「Smile Bread」です[ぴかぴか(新しい)]
最寄り駅は、東急田園都市線江田駅[電車]

ブログの更新がないときには、Facebookもご確認ください~!!
Smile BreadのFacebookは、こちらから

ラデュレを発見[目]

DSC_1745.jpg

こちらで、休憩&ランチタイムになりました[るんるん]

DSC_1748.jpg

クロック・ムッシュですよ。
お洒落に仕上がっていました[ぴかぴか(新しい)]
店内は、アラブの美人な方が沢山でした。
しかも、皆さんオムレツを召し上がっている。
アラブのお嬢さまには、「パリのラデュレでオムレツ」が流行中[exclamation&amp;question]

コンコルド広場から、遠くにエッフェル塔[カメラ]

DSC_1757.jpg

再びメトロに乗って、エッフェル塔を目指します[グッド(上向き矢印)]
駅を降りて歩いていくと、どんどん、大きくなってきました[カメラ]

DSC_1765.jpg

来ましたのポーズ(笑)[カメラ]

DSC_1770.jpg

さすがの、観光地です。
世界中の方が、目指すところですものね。
今回の旅で、一番人多かったかと…。

T先生お勧めの、メトロからのエッフェル塔[カメラ]

DSC_1779.jpg

あっ、手前の線は落書きです。
それも、パリということで…。

次は、凱旋門ですよ[カメラ]

DSC_1785.jpg

ここから、シャンゼリゼ通りを歩きます[カメラ]

DSC_1792.jpg

コンコルド広場を再び通り過ぎて、
チュイルリー公園へ[カメラ]

DSC_1794.jpg

皆さん、ベンチでのんびりと。
振り返ると、ずーっと向こうに、凱旋門[カメラ]

DSC_1796.jpg

さらにあるいて、ルーブル美術館の手前で振り返ると[カメラ]

DSC_1800.jpg

道が、まっすぐなことがわかりますね。
真ん中あたりに、ちっちゃく凱旋門です(笑)

何度も前を通ったルーブル美術館[カメラ]

DSC_1803.jpg

今度パリに来るときには、美術館巡りをしたいです[グッド(上向き矢印)]
もちろん、街歩きも[ぴかぴか(新しい)]

この後は、T先生のお勧め、パレ・ロワイヤルを抜けて行きます[くつ]

DSC_1804.jpg

お庭も素敵でした[カメラ]

DSC_1805.jpg

ベンチのムッシュ2人[カメラ]

DSC_1808.jpg

ルーブル美術館周辺は、ものすごい人でしたが、
近くのこちらは、ゆったりと時間が流れていました。
本でも読みながら、ボーっとしたい気分になりました。

何だか、長くなってきたので、
残りは、最終日と一緒にまとめますね<(_ _)>

フランス2015☆8日目その1 [フランス2015~ボルドー・バスク・パリ]

横浜市青葉区にて、パン&お料理レッスンを開催している「Smile Bread」です[ぴかぴか(新しい)]
最寄り駅は、東急田園都市線江田駅[電車]

ブログの更新がないときには、Facebookもご確認ください~!!
Smile BreadのFacebookは、こちらから

長いように感じたフランス滞在も、街歩きは最終日[たらーっ(汗)]
まずは、メトロでモンマルトルへ[ぴかぴか(新しい)]

今回、一番行きたかったお店[カメラ]

DSC_1684.jpg

DSC_1681.jpg

今年のバケットコンクールで優勝したお店です[ぴかぴか(新しい)]

DSC_1682.jpg

お店に入ろうとすると、中から警察官の方が。
警察官も食べたくなるお味?
地元の方に、密着している感じですよね。

DSC_1683.jpg

お行儀悪いですが、歩きながらいただきました[レストラン]
美味しい[グッド(上向き矢印)]

次の目的地も、すぐ近く[るんるん]

DSC_1685.jpg

こちらは、ケーキ屋さんです。
早朝すぎて、まだ種類がありませんでしたが、
エクレアとマドレーヌなどを購入。

サクレ・クール寺院を目指して、地元の方が歩くような道をお散歩。

DSC_1686.jpg

道路に縦列駐車がいっぱいです。
これは、よくみる光景でした。
そして、噂に聞いていた、前後の車に当てながら、発進もみました(>_<)
これぞ、パリだと思った瞬間。

向こうに、パリの街[目]

DSC_1695.jpg

この坂、皆さん写真撮りたくなるようで、
人がいなくなるまで、待ちました(笑)

パンも入れてみたり…。

DSC_1698.jpg

T先生に持っていただいた人(^_^;)

サクレ・クール寺院まで、登りました[ぴかぴか(新しい)]

DSC_1717.jpg

晴れてきたので、空の青と緑と寺院の白のコントラストがすごい綺麗[ぴかぴか(新しい)]

エクレアを味見[ぴかぴか(新しい)]

DSC_1710.jpg

ショコラもコーヒーのクリームも、
シュー生地部分も、
グラサージュも、
軽めでした。
パリのエクレア重いイメージでしたが、
こんなのも流行るのかな?

メトロの駅から、丘の上までは、結構な上り坂です。
短いですが、ケーブルカーもありましたよ[カメラ]

DSC_1722.jpg

日本食のお店は、色々みかけました。
その中でも、印象深いお店の名前[カメラ]

DSC_1725.jpg

平仮名っていうところが、何だかいい感じです。

再び、メトロに乗って、マドレーヌ広場方面に移動です。

DSC_1727.jpg

駅構内は、びっくりするぐらい綺麗だったそうです(T先生談)。

マドレーヌ広場のフォションは、エクレア・フェア中[カメラ]

DSC_1729.jpg

この中に、何と北斎の浪浦をモチーフにしたものが(*^-^*)
メドックの衣装と被っていて、T先生と大興奮[揺れるハート]

こんな方にも、遭遇[カメラ]

DSC_1728.jpg

やっぱり、「ゆず」きているみたいです[カメラ]

DSC_1733.jpg

色々なところで、日本食や日本食材の存在を感じました。
トリュフ専門店やキャビア専門店もありました。

マドレーヌ寺院[カメラ]

DSC_1736.jpg

何だか、やたらと警察の人が多いなと思っていたら、
交通整理が始まりました。
特殊部隊らしい人たち[カメラ]

DSC_1741.jpg

マドレーヌ広場からコンコルド広場に向かっての道に、
警察車両…。
後から、わかったのですが、
シリアの問題で、EUの偉い方が集まっていたようです。
日本で育って、行ったことある国は、
新婚旅行のオーストラリアと
紅茶のツアーのイギリスの私。
今回の旅で、大陸デビューだったのですが、
つながっているんだと、色々なところで感じました。
沢山の問題がある今ですが、
何とか、「笑顔」に進んでいってほしいなと願いました[ぴかぴか(新しい)]



フランス2015☆7日目レストラン編 [フランス2015~ボルドー・バスク・パリ]

横浜市青葉区にて、パン&お料理レッスンを開催している「Smile Bread」です[ぴかぴか(新しい)]
最寄り駅は、東急田園都市線江田駅[電車]

ブログの更新がないときには、Facebookもご確認ください~!!
Smile BreadのFacebookは、こちらから

この日、ランチは、今回の旅行での目的の大きな一つです[レストラン]
パリに行ったら、1か所は、レストランでご飯をと思っていました。
T先生から、「ご希望は?」と聞かれて、とても悩みました…。
ガイドブックやネット情報からは、巨匠と呼ばれるレストランも沢山あります。
でも、一番気になったのは、日本人シェフがオーナーのフランス料理。
沢山ある中から、「KEI」さんにお邪魔することが出来ました[グッド(上向き矢印)]
T先生のお友達でパリ在住のNさんとご一緒させていただきました[レストラン]
予約もしていただいて、本当にNさんとT先生のおかげでお邪魔で来た感じです[ぴかぴか(新しい)]

外観は、とてもシンプルでした。
なんと、写真撮り忘れました…。
そして、メニューは、ないのでそちらもありません…。
アレルギーや苦手なものを聞いてくださって、
全て「サプライズ」で、提供してくださいます。

コースのスタートは、フランス産のシソを使った小さなシャーベット。
緊張していたので、撮れなかった(笑)

1品目[カメラ]

DSC_1640.jpg

日本でいうと、あおさのような香りの海藻を使われていました。
色々なお味が楽しめます[るんるん]
すでに、1品目から驚きがいっぱい。

2品目[カメラ]

DSC_1642.jpg

サラダです[ぴかぴか(新しい)]
お野菜は、どれも味が濃い。
サーモンも隠れていました。
食感を出すための、工夫もたくさん詰まっていました。

3品目[カメラ]

DSC_1644.jpg

アーティチョークを使った一品。
中身が、すごい[exclamation×2]
一皿に驚きが詰まっています。

4品目[カメラ]

DSC_1647.jpg

お魚の火の通り具合が、すごいんです。
生みたいで、生でなく…。
言葉にするのは、難しい…。
前日までいた、バスクを意識したソースでいただきました。

5品目[カメラ]
まずは、プレゼンテーション。

DSC_1648.jpg

盛り付けられて。

DSC_1650.jpg

いぶした何とも言えない香り。
海老の火の通り具合と、ソース。
でも、「しいたけ」をパリでいただくとは…。
フランス産と言われていました。
しいたけの風味は、ヨーロッパのキノコにはない味わいなのでしょうか?

途中に、お口直し。
タブレット状の、シャーベット。
手で、パクッといただきました。

6品目[カメラ]

DSC_1651.jpg

熟成肉[ぴかぴか(新しい)]
他のお肉も、魅力的でしたが、
Nさんのお誕生日に便乗して、特別なお肉になりました[バースデー]
なんと、お会いした日、Nさんのお誕生日当日[バースデー]
ご一緒させていただいて、本当にありがとうございます<(_ _)>

7品目[カメラ]

DSC_1654.jpg

こちらのお味も、表現できませんが…。
美味しかったです(笑)

8品目[カメラ]

DSC_1655.jpg

新たな発見[ひらめき]
フランスだから思い浮かぶお味なのか…。
シェフの頭の中を知りたくなったころ…。

9品目[カメラ]

DSC_1657.jpg

黄色の部分は、ユズ味のメレンゲ。
下は、何と、マロン味。
やっぱり、シェフの頭の中を知りたくなりました(笑)

最後のお菓子は、メッセージ付き[カメラ]

DSC_1658.jpg

最初に、サービスの方から、「驚き」というキーワードが出ました。
メニューの詳細を、書かれていないのも、もちろん「驚き」。
何が出てくるのかと待つのも、楽しいですが、
お皿からは、想像以上の驚きが。
「よく混ぜてから」と言われたものは、
食べたところによって、色々な発見が[ひらめき]
お店を出たら、3時間ほどを過ごしていましたが、
あっという間でした。
サービスの方とソムリエは、日本人の方がいらっしゃいました。
日本語で丁寧に説明してくださいました。
なので、フランス語お話しできなくても、大丈夫です。
お一人で来られている日本人の方もいらっしゃいました。
ソムリエさんとは、お話が盛り上がって、
皆さん、パリで頑張っていらっしゃるなと。
2015年のワインは、フランス全土期待できるとのお話も。
ボルドーのワイナリーの方もおっしゃっていたように、
やっぱり、ブドウにとっては、ここまでいい状態だったようですね。
最後にシェフもご挨拶に来てくださって、うれしかったです[ぴかぴか(新しい)]

今回ご一緒いただいたNさん、
T先生との貴重なお時間にお邪魔させていただいて、
本当にありがとうございました[exclamation×2]
私にまで、お土産のお気遣いいただいて<(_ _)>
T先生とパリでフランス料理。
一人では、きっと感じきれなかったことも感じれたと。
最高の時間になりました[グッド(上向き矢印)]
T先生、ありがとうございました[exclamation×2]

フランス2015☆7日目パリ街歩き編 [フランス2015~ボルドー・バスク・パリ]

横浜市青葉区にて、パン&お料理レッスンを開催している「Smile Bread」です[ぴかぴか(新しい)]
最寄り駅は、東急田園都市線江田駅[電車]

ブログの更新がないときには、Facebookもご確認ください~!!
Smile BreadのFacebookは、こちらから

パリ1日目は、街歩きとレストランに分けてみました。
街歩き編は、写真多めですが…。

前日の夜遅くに、オルリー空港に到着して、ホテルへ。
初めての、パリです(*^-^*)
ホテルは、オペラ座の近くです[カメラ]

DSC_1569.jpg

駅で、バスと地下鉄共通のチケットを購入。

DSC_1570.jpg

ZONE1-3の2日間のものを買いました。
お値段は、18.15ユーロ
クレジットカードが使えました。

バスに乗って、サン・ジェルマン・デ・プレへ[バス]
バスから観てる景色が、パリです[揺れるハート]

まずは、カフェで朝ご飯[喫茶店]
老舗の1軒です[カメラ]

DSC_1590.jpg

カフェ・オレは、↓の状態でサーブされまして[カメラ]

DSC_1581.jpg

自分で、合わせます[カメラ]

DSC_1584.jpg

クロワッサンも、サクサクで、層も美しい[グッド(上向き矢印)]
バターの香りが、全然違いました。
やっぱり、素材だ…。

その後は、T先生のお勧めの道をお散歩[くつ]
スタートは、教会の前あたり。

DSC_1593.jpg

ショーウインドーが、素敵すぎます[ぴかぴか(新しい)]

伝統のチョコレート屋さん。

DSC_1577.jpg

DSC_1578.jpg

アンティークのお店?の食器は目がハート[揺れるハート]

DSC_1600.jpg

個性的な、お皿も…。
すでに、盛られている感じ(笑)

DSC_1601.jpg

マトリョーシュカの専門店?

DSC_1594.jpg

オープン後の店内が、さらにすごかったです…。

道のどこをとっても、絵になります[カメラ]

DSC_1606.jpg

フランスを代表するベルナルド[カメラ]

DSC_1621.jpg

素敵ですよね[ぴかぴか(新しい)]
他にも、沢山お勉強になるものばかり。

ブリオッシュのお店を発見[ひらめき]

DSC_1615.jpg

T先生のお気に入りの文具店[カメラ]

DSC_1629.jpg

可愛いものばかりでした…。

お散歩しながら、お土産のチョコレートや
レッスンで使いたいアイテムなどを購入[グッド(上向き矢印)]
誘惑多すぎでした…。
結構、耐えたはず(笑)

バスでホテルに戻って、ランチへ[レストラン]
ランチは、次のレストラン編にまとめました[ぴかぴか(新しい)]

強めな雨が降ってきても、ルーブル美術館の前は行列[カメラ]

DSC_1636.jpg

大満足のランチの後は、再び街歩き[くつ]
まずは、調理器具などのお店のエリアへ。
MORA[カメラ]

DSC_1660.jpg

DSC_1659.jpg

日本では、なかなか買えないお値段のものを購入しました。
厳選して買ったのですが、大満足[ぴかぴか(新しい)]
それにしても、日本の値段と大違いで…。
持っている型も、びっくりするぐらいお安かったです…。

その後は、再びサン・ジェルマン・デ・プレへ。
行きたかったポワラーヌ[カメラ]

DSC_1668.jpg

ル・ボン・マルシェの食品館へ。
素敵なものをみてまわりました。
何といっても、ディスプレイがとてもお勉強になりました。
色使いなんでしょうか、日本にも売っているものもあるのですが、違いました。
食料品のところで、お買い物してホテルへ帰りました。
途中、空の色が素敵でした[カメラ]

DSC_1670.jpg

買ってきたもので、軽め?な晩ご飯[レストラン]

DSC_1672.jpg

チーズも美味しかった(*^-^*)
先日TVで、チーズを買ったコーナーが出ていてビックリ[exclamation×2]
本当に、沢山種類がありました。
初めてみるものも、いっぱい。
チーズ好きな方は、ぜひ[グッド(上向き矢印)]
サラダは、袋に入ったものを買ったのですが、
本当に味が濃い。
日本のリーフもそうなってほしいな…。

そして、お寿司コーナーがあったのにもビックリ。
日本のデパ地下とかスーパーにあるような、
1貫ずつ選べるスタイルで、
お稲荷さんの試食まで。
いただいてみましたが、お揚げさんは普通で、
酢飯はちょっと柔らかめ、紅ショウガが混ぜこまれていました。
お揚げさんは、日本から味付けの物を輸入しているのかも?
すっかり、パリには、お寿司が根付いているなと感じた瞬間でした。

この日は、雨の中、なれない石畳に疲れたのか、
T先生よりもお先に、お休みさせていただきました[眠い(睡眠)]

フランス2015☆6日目その2 [フランス2015~ボルドー・バスク・パリ]

横浜市青葉区にて、パン&お料理レッスンを開催している「Smile Bread」です[ぴかぴか(新しい)]
最寄り駅は、東急田園都市線江田駅[電車]

ブログの更新がないときには、Facebookもご確認ください~!!
Smile BreadのFacebookは、こちらから

本や雑誌で何度も観た、エスペレットの村にやってきました[グッド(上向き矢印)]

DSC_1507.jpg

ランチの時間まで、ゆっくり村を周ります。
大きな村ではないので、お散歩感覚。
観光客の方、結構多いです。

DSC_1524.jpg

↑古い教会
近くのお家の玄関に、猫ちゃん[猫]

DSC_1532.jpg

じーっと動かず…。
人もですが、動物もゆったりとしている感じ。

建物も古いので、びっくりした階段↓

DSC_1520.jpg

観光案内所の階段なんですが、
なんと、隙間が[exclamation×2]
日本の古い木の建物だとすり減っているのみたことありますが、
石ですり減るって…。
どんなに長い時間、使われているんだろうなと感じました。

お楽しみのランチは、エスペレットのホテルのレストランで[レストラン]

DSC_1508.jpg

使い込まれた、バスクリネンとバスクの食器[揺れるハート]

DSC_1540.jpg

レストランに入っただけで、テンションアップ[グッド(上向き矢印)]
お料理は、T先生と全種類食べてみたいと、
それぞれ、違うメニューを選びました[レストラン]

のど乾いていたので、バスクビールで乾杯[ビール]

DSC_1548.jpg

テーブルの上には、コショウの代わりにピメント(エスペレット産の唐辛子)。

DSC_1554.jpg

DSC_1550.jpg

DSC_1552.jpg

DSC_1555.jpg

DSC_1558.jpg

お料理は、ピメントが使われていました。
その使い方が、お料理ごとに絶妙[ぴかぴか(新しい)]
隠し味の物から、しっかりのものまで。
そして、お野菜が甘いんですよ。
かなりのボリュームで、最後のお皿は、完食できませんでした[たらーっ(汗)]

デザートも、ボリュームたっぷり(笑)

DSC_1559.jpg

ガトー・バスクは、やっぱり、ちょっとしっとり
どうも、日本で売られているものや、
自分で作ったものも、焼きこみすぎ?
本場に来ないと、発見できないことです。

レストランの中は、なんだかとてもいい空気でした。
初めて来たのに、居心地よい感じで。
というのは、サービスの方はもちろんですが、
他のお客さまの雰囲気も大きいかなと。
地元の方、観光客の方色々いらっしゃったと思いますが、
皆さん、楽しそうにお話されていて、
モリモリ召し上がって、ワインももちろん[バー]
フランスに行って、すごく感じたのは「会話」です。
時々、うるさいぐらい(笑)皆さんでお話されています。
間違っても、スマホに夢中な人はいません…。
お一人さまだと、スマホをみている人はみかけましたが、
基本、誰かと一緒だと会話です。
それが、全体の雰囲気を居心地よくしているのではないかと。
日本は、静かにしていないと、なんだか落ち着かない気分になることもありますが、
お話して落ち着けるのは、とても、素敵なことだなと感じたランチでした。

あっ、ここでもアイスクリーム好きのムッシュをたくさんみかけました(笑)。
日本でいうと、パフェみたいな容器に、アイスクリームがドンと入ってきます。
それを、嬉しそうに召し上がっていました[かわいい]
みているこちらが、笑顔になる感じ[ぴかぴか(新しい)]

ランチの後は、サン・ジャン・ド・リュズに戻って、
色々お買い物して、夕方パリへ[飛行機]
空港から、前日のぼったラ・リュンヌ山とスペインとの国境の山が見えていました[目]

DSC_1565.jpg

フランス2015☆6日目その1 [フランス2015~ボルドー・バスク・パリ]

横浜市青葉区にて、パン&お料理レッスンを開催している「Smile Bread」です[ぴかぴか(新しい)]
最寄り駅は、東急田園都市線江田駅[電車]

ブログの更新がないときには、Facebookもご確認ください~!!
Smile BreadのFacebookは、こちらから

バスク最終日です[exclamation×2]

朝起きて、前日に購入したガトー・バスクとエクレアをいただきました。

DSC_1480.jpg

ガトー・バスクは、黒サクランボ入りのバスクのお味。
日本では、カスタードクリームでみかけることが多いでしょうか?

DSC_1476.jpg

エクレアは、甘さしっかり(笑)のフランスのお味でした。

お昼にパリへ出発の、Hさん&Mちゃんをお誘いしてとT先生とご一緒に、朝マルシェ[るんるん]
この日は、初めて朝からスッキリしたお天気だったので、
沢山のお店が出ていました[ぴかぴか(新しい)]

DSC_1483.jpg

マルシェかご持参のムッシュ[カメラ]

DSC_1484.jpg

どの食材も、新鮮です[グッド(上向き矢印)]

DSC_1485.jpg

DSC_1488.jpg

お魚は、日本と似ているものも沢山ありました。

DSC_1489.jpg

DSC_1491.jpg

DSC_1492.jpg

DSC_1493.jpg

食材をみていると、お料理してみたいなと。
いつか、そんな日があるといいな~。

そして、T先生が、バスクに来たら食べてほしいという「マミヤ」というチーズ
ここで、唯一売っているムッシュを発見[ひらめき]

DSC_1494.jpg

貴重なチーズをいただくことが出来ます[るんるん]

もう一つ、「トゥルト・フロマージュ」というお菓子と[カメラ]

DSC_1497.jpg

トゥルト・フロマージュ、表面真っ黒ですが、中身は綺麗な色です[カメラ]

DSC_1500.jpg

マミヤは、日本の物に例えるなら、濃度は濃厚なヨーグルトでお味はあっさり。
トゥルト・フロマージュは、表面の焦げは全然気にならず、
中身はふわっとしていて、想像よりあっさりとしたお味。

どちらも、知らないと買えないものばかり。
T先生、ありがとうございます<(_ _)>

パリに発つ、HさんとMちゃんとお別れして、
T先生と、エスペレットは[車(セダン)]


フランス2015☆5日目その2 [フランス2015~ボルドー・バスク・パリ]

横浜市青葉区にて、パン&お料理レッスンを開催している「Smile Bread」です[ぴかぴか(新しい)]
最寄り駅は、東急田園都市線江田駅[電車]

ブログの更新がないときには、Facebookもご確認ください~!!
Smile BreadのFacebookは、こちらから

大人の遠足の後は、T先生と合流して、
お隣の街、ビアリッツへ[バス]
ビアリッツは、昔から高級保養地とのことで、建物の感じもまた違います。
青い海と空がまぶしい[ぴかぴか(新しい)]

DSC_1415.jpg

観光用の可愛い乗り物も走っていました。

DSC_1419.jpg

太平洋とは違う大西洋の海の色[カメラ]

DSC_1422.jpg

DSC_1423.jpg

「きたぞー」のポーズ(笑)

DSC_1431.jpg

髪がぼさぼさ&スカートぐちゃで失礼しました<(_ _)>

海で遊んでいる方が、勝手に若者と想像していたら??

DSC_1439.jpg

なんと、年配のカップルが歩いてこられました!!

DSC_1442.jpg

そんな光景が、普通な感じが、なんとも素敵でした[ぴかぴか(新しい)]

色々な人が、ゆっくりとしていて、ずっとみてられました[目]

DSC_1443.jpg

チョコレート屋さん[カメラ]

DSC_1449.jpg

お土産用のチョコレートと食べる用のエクレアを買いました。

マカロンの有名店[カメラ]

DSC_1453.jpg

買ったのは[カメラ]

DSC_1451.jpg

バスク地方は、マカロンのとても歴史があるんです。
ちなみに、ラデュレなどに代表されるマカロンは、
マカロン・パリジャンと呼ばれるようです。
歴史あるマカロンの中で、有名なのはナンシーでしょうか。

T先生お勧めの海の見えるカフェで、お昼?お茶?タイム[レストラン]
皆さんで、シェアしました。

DSC_1454.jpg

DSC_1456.jpg

紅茶も気になりつつ、シードルをいただきました。
喉からからだったので…。

DSC_1457.jpg

この後は、サン・ジャン・ド・リュズに戻って、皆さんと晩ご飯。
ボルドーからご一緒だった皆さんで、翌日帰国の方がほとんど。
シャンパンと豪華な魚介でのディナーになりました[レストラン]

DSC_1466.jpg

DSC_1469.jpg

初めましてのかたもいらっしゃったのですが、
皆さん、素敵な方ばかりで、
ご一緒に、マラソン走らせていただいて、
バスクもご一緒出来て、
本当に、ありがとうございました<(_ _)>
また、ご一緒出来ますように[ぴかぴか(新しい)]

フランス2015☆5日目その1 [フランス2015~ボルドー・バスク・パリ]

横浜市青葉区にて、パン&お料理レッスンを開催している「Smile Bread」です[ぴかぴか(新しい)]
最寄り駅は、東急田園都市線江田駅[電車]

ブログの更新がないときには、Facebookもご確認ください~!!
Smile BreadのFacebookは、こちらから

5日目は、お天気とのにらめっこからスタート[雨]
予定しているラ・リュンヌ山。
雲がかかっていると何も見えないとのこと…。
バスの出発ギリギリまで待って、晴れ間がみえてきた[グッド(上向き矢印)]

HさんとMちゃんとご一緒に、大人の遠足です[るんるん]

DSC_1339.jpg

バスを降りると、可愛い建物。

DSC_1342.jpg

ここから、トロッコ電車で山に向かいます[ぴかぴか(新しい)]
予定時間になっても、電車が来ない…。
どうも、30分ほど遅れていたよう。
フランス語でしか、貼り紙なかったので、実際のところは…。
無事、可愛い警笛を鳴らしながら、電車がやってきました[グッド(上向き矢印)]
中腹で、対向の電車とすれ違い。

DSC_1363.jpg

乗っている方も、なんだか絵になります[カメラ]

DSC_1365.jpg

結構な坂を、登っていきます。

DSC_1368.jpg

頂上から、泊まっているサン・ジャン・ド・リュズ方面[カメラ]

DSC_1372.jpg

この後、ダッシュで写真撮影。
というのも、フランスですから、お昼休みが長い…。
帰りの電車を逃すと大変なんです[たらーっ(汗)]
駅にいたムッシュに、「もう、帰るのか」的なことをフランス語で言われ、
「時間がないんだ」とジェスチャー。
出発時間になるのに、電車と一緒に、私たちの写真を撮ってくれるんですよね[カメラ]
優しいです[ぴかぴか(新しい)]
その写真は、Hさんカメラでしたので、今なく…。
でも、きっと、いい写真[るんるん]

下りは、乗車の方が少なくて、3人で、10人ほどのお席を貸し切り状態。
写真を撮り続けて、盛り上がりました(笑)

何よりも、テンション上がったのが、虹が出ていたこと[ぴかぴか(新しい)]

DSC_1379.jpg

雨が降ったおかげですし、「私たち持ってる」と。
ランメンバーは、基本、皆さんポジティブ(笑)。
ポーズも撮り放題。

DSC_1389.jpg

近くに放牧されているらしい、ヒツジや馬がいます。

DSC_1394.jpg

DSC_1409.jpg

頂上が遠くになってきました。

DSC_1396.jpg

上り電車と、すれ違い。

DSC_1403.jpg

前の座席の方を入れて、電車内を撮りたいと自撮り[カメラ]

DSC_1411.jpg

なかなかの角度を電車が走っているので、
足を上げて、バランスをとっています。
まさか、この姿をMちゃんが狙っていたとは[カメラ]
後からみせてもらって、大笑いでした[グッド(上向き矢印)]

HさんとMちゃんとの大人の遠足は、終了[グッド(上向き矢印)]
タクシーで、ホテルへと急ぎました[車(セダン)]

フランス2015☆4日目その2 [フランス2015~ボルドー・バスク・パリ]

横浜市青葉区にて、パン&お料理レッスンを開催している「Smile Bread」です[ぴかぴか(新しい)]
最寄り駅は、東急田園都市線江田駅[電車]

ブログの更新がないときには、Facebookもご確認ください~!!
Smile BreadのFacebookは、こちらから

夕方からは、スペイン側の街、サン・セバスチャンへ。
皆さんとタクシーで移動[車(セダン)]
建物の雰囲気も変わりました[ぴかぴか(新しい)]

DSC_1248.jpg

DSC_1251.jpg

DSC_1255.jpg

バルで有名な、旧市街[カメラ]

DSC_1265.jpg

この日は、年に一回のボートレースということで、
若者が大騒ぎしていました…。
街のチームを応援するそうで、終わったら打ち上げ
でも、この大騒ぎのおかげで、
普段だと絶対みれない、「美食クラブ」のドアが開いていました。
ちらっと、のぞき見できました[ぴかぴか(新しい)]

バル巡りスタート、T先生やHさんたちが、
色々ピックアップしてくださっていました[本]

名物のチャコリで乾杯[カメラ]

DSC_1278.jpg

お店の人から、Hっしーさんにボトルが(笑)。

ピンチョスたち[カメラ]

DSC_1282.jpg

温めなおしてくれました[レストラン]

DSC_1279.jpg

こちらは、出来立ての一皿[カメラ]

DSC_1281.jpg

次のお店に移動。
旧市街は、賑やかななので、離れたエリアに行きました。
街を歩く女性とワンちゃんも、絵になる[グッド(上向き矢印)]

DSC_1300.jpg

日が長いので、お子ちゃまたちは、遊んでいました[ぴかぴか(新しい)]

DSC_1308.jpg

綺麗に並んだ、ピンチョス[レストラン]

DSC_1310.jpg

どれも、美味しかった[グッド(上向き矢印)]

DSC_1312.jpg

こちらは、フォアグラ[カメラ]

DSC_1316.jpg

賞をとったというピンチョスもありました[カメラ]

DSC_1318.jpg

お店に入る前から、いい匂いで、期待通りのお店でした[カメラ]

DSC_1325.jpg

集合場所まで、移動中、黄色いポスト[カメラ]

DSC_1326.jpg

夕暮れの空も綺麗です[ぴかぴか(新しい)]

DSC_1328.jpg

帰り際に、おばさまたちが、何か粉ものを作っているところに遭遇[カメラ]

DSC_1330.jpg

トウモロコシの粉のようで、トルティーヤとも違う…。
これは、のちに、バスクの郷土料理と判明[exclamation×2]
しかし、衝撃の伸ばし方でした…。

あっという間に、バル巡りを終えて、再びフランス側に。
ここで、スペイン側滞在のHっしーさんとはお別れ。
一人旅、素敵すぎます[exclamation×2]

お気づきかと思いますが、なんとスペインにも行ったんです[ぴかぴか(新しい)]
フランスとスペインの国境というものは、確認できず…。
タクシーで、普通に乗っていたら、スペインでした。
つながっているって、すごいと感じた私。


前の10件 | - フランス2015~ボルドー・バスク・パリ ブログトップ
メッセージを送る